建設業許可申請手続きの流れ 


STEP

 

許可要件のチェック

 

 まずは、建設業許可申請をするにあたり要件を満たしているかのチェツク。

 

許可を取得するには、5つの要件を満たす必要があります。

 

STEP

 

必要な書類の取得・収集

 

各土木事務所へ提出するのに必要な書類の取得です。

 

特に、経営業務の管理責任者専任技術者の要件を満たしていることの確認資料が最も重要なため早めの準備が必要となります。

 

STEP

 

申請書類の作成

 

さらに、申請書類及び各種添付書類の作成となります。

 

ここでは特に、財産的基礎や金銭的信用を証明するための資料などが重要となります。

 

具体的には決算の報告書から起票したりします。

 

STEP

 

書類の提出

 

書類が全て揃うと窓口への提出です。

 

窓口において担当審査官が許可要件を満たしているかの審査を行います。

 

STEP

 

行政庁による審査

 

窓口での審査が無事通過すれば、あとは手数料を払って受理となります。

 

知事許可の場合は、約1ケ月の審査期間となります。

 

大臣許可の場合は、申請書を提出後1週間以内に国土交通省地方整備局へ郵送となり、約3~4ケ月の審査期間となります。

 

STEP

 

許可通知書送付

 

おめでとうございます。

 

審査が無事通ると、許可通知書が送付されます。