大工工事業(例示)

木材を加工又は、取り付けにより工作物を築造し、又は、工作物に木製設備を取り付ける工事です。

 

(例示) 大工工事、型枠工事、造作工事、木工事、

     木製手摺据付工事、 木造建築物の補修工事

 

・大工とは、主として木造建造物の建築・修理を行う職人のこと。

 

 1.宮大工(神社・仏閣の建造などを行う)

 2.寺社大工(木造軸組工法で寺社を造る)

 3.家屋大工

  (一般的な木造住宅における木材・建材の加工・

   取り付け作業を行う)

 4.町大工(木造軸組工法で家屋を造る)

 5.数寄屋大工(茶室を造る)

 6.船大工(木造船(和船、帆掛け舟、屋形船)の建造)

 7.ツーバーイフォー・プレハブ大工

   (木造枠組ラべ構法で家屋を造る)

 8.建具大工(障子・襖などの制作を主とする大工)

 9.家具工事(家具を造る)

10.型枠大工(コンクリート打ち込み用の型枠をつくりこむ)

11.造作大工(RC造等の住宅やマンションの内部の造作、

   プレカット木造住宅の内部の造作を行う)