ほ装工事業(例示)

道路等の地盤面をアスファルト、コンクリート、砂、砂利、破石等

により舗装する工事。

 

例示)アスファルトほ装工事、コンクリートほ装工事、

         ブロックほ装工事、路盤築造工事

 

・ほ装の種類

 

1.アスファルトほ装

  アスファルト混合物(アスファルト合材)を用いたほ装で

  車道、歩道の両方に用いる。

2.コンクリートほ装

  セメントを用いたほ装で歩車道を問わず施工される。

3.半わたみ性ほ装

  空隙の多い開粒度アスファルト混合物によるほ装を行った後

  その空隙に特殊なセメントミルクを浸透させたもの。

  バス停、交差点流入部などに利用

4.れんがほ装

  煉瓦ブロックを用いたほ装。歩道や民家、公共施設の敷地等

5.タイルほ装

  歩道、マンションの通路、階段などに用いる。

6.インターロッキングブロックほ装

  コンクリート2次製品。歩道用、車道用がある。

7.張石ほ装

  天然石を加工し、平板状にしたものを路面に並べる。